森林舞会游戏_金鲨银鲨-下载|官网

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学案内

魅力04|信頼できるサポーターがいる


あなたの大切な4年間を全力応援。
入学から卒業まで、あらゆる方向から支えます。
高校時代と比べて環境が大きく変わる大学生活は、学びはもちろん就職への準備もあり、なにかと戸惑いが尽きないもの。そこで埼玉工業大学では、勉強方法の悩みから学生生活の不安まで、各種サポート窓口が学生一人ひとりの気持ちに耳を傾けます。資格取得を目指す方には、資格支援対策授業が強い味方に。就職活動に向けた指導も入学直後からスタートし、本学の強力なバックアップを受けながら内定獲得へと歩みを進めます。少しずつ、でも着実に。あなたが思い描くストーリーに近づけるよう、教職員が全力でサポートします。

「グループ担任制」で学生一人ひとりをサポート

「大学生になった途端、放り出されたみたいで不安…」といった心配は、埼玉工業大学では無用です。1年次は学生8~10名に教職員の担任?副担任が付くグループ担任制を実施。そのほかにも学習支援センターや学生相談室などが窓口となり、あなたの学びや成長を見守り、支え、応援します。

各サポートについて詳しくはこちら

「埼玉工業大学は、就職に強い」その理由は「チーム」で挑むから

入学直後から、就職に関するさまざまな情報提供や支援プログラムを実施。知識とスキルを積み重ねるとともに、精神的なサポートも行います。就職課?就職委員会?キャリア支援センター?卒業研究指導教員の4機関が強力な応援体制を組み、あらゆる角度から学生を支えます。

希望の企業から内定をいただけたのは、心強いサポートのおかげ。
社会人になる日が楽しみです。

工学部 情報システム学科
AI専攻4年
福島県?葵高等学校出身

蓮沼 翔さん

写真の僕は平然としていますが、あのときはホント不安でいっぱいでした。
「就活」を前に、もう焦るばかり… 。
試験や面接はどんな感じだろう?どうやって進めていけばいいのだろう?
そこで、考えたんです。就職課の力を借りようと。
でも、それまであまり利用する機会がなくておそるおそる窓口へ。
そんな僕を、拍子抜けするような明るい笑顔で職員の方は迎えてくださり、就活に対する不安も一気に和らぎました。
僕が就活でいちばん心配していたのが、面接。
苦手なんですよ、アルバイトの面接でさえ緊張してしまうほど。
本番でちゃんとしゃべれるのだろうか?
まず就職課の方に手伝っていただきながら、面接の問答集を作成。IT業界に就職した先輩たちの体験談も参考にしました。
さらに、挨拶からコートのたたみ方まで細かいマナーの指導も受け、いざ本番へ。
結果は、面接官から「いい笑顔ですね」と言っていただくことができ、内定も無事獲得。
とにかく就活は、自分から動くこと。
就職課へ相談したのは正解でした。

  1. ホーム
  2.  >  大学案内
  3.  >  埼工大の魅力
  4.  >  魅力04|信頼できるサポーターがいる